国交省新入札方式年度内に試行へ  2007/05/04


国交省は談合対策の新方式としてファイルの方式を2007年度試行します。
2008年度からの本格導入となった場合、我々業界は大きな転換期と判断すべきです。
今後コンサル業界と建設業界を発注者がどのように棲み分けしてゆくのかが、
我々業界の指針となると思われます。
建設産業及び関連業の環境が大きく変化していくことを認識しなければなりません。




【重要】電子入札の全面運用について(お知らせ)  2007/05/21


岩手県では平成19年7月から建設工事において電子入札を全面運用します。
これにより、原則として紙による入札はなくなります。(総合評価落札方式及び随意契約については、今までどおり紙による入札・見積となります)
電子入札対象案件で入札手続を行うためには、電子入札システムへの利用者登録が必須となります。 利用者登録を行っていない方は、原則として電子入札に参加できなくなりますので、利用者登録は速やかに行うようお願いします。
なお、電子入札システム改修のため、平成19年5月21日(月)から6月29日(金)までの間、電子入札システムを停止します。
システム停止期間中は、利用者登録やICカードの更新・変更はできませんので上記期間以外に登録等をお願いします。なお、ICカードの購入は可能です。


【ご案内】セミナー開催のお知らせ  2007/07/23


岩手県におきましても、指名競争入札の廃止、電子納品ガイドラインの発表などCALS/ECの時代を迎え、それに伴いさまざまなセミナー・勉強会などが開催されておりますが、当組合としまして電子納品など今までの経験を生かし、セミナーを開催したいと思います。
お忙しい中とは存じますが、皆様の何かしらの参考にして頂ければと思いますので、是非ご参加頂きたいと思います。
  1.日時・場所
       平成19年8月1日(水)
       午前の部     10:00 〜 12:00
       午後の部     13:00 〜 15:00
       岩手自治会館  (岩手県盛岡市山王町4−1 TEL 019−622−6171)
  2.参加費
       組合員      無料
       非組合員     1,000円 (午前の部、午後の部含み)
  3.内容
       午前の部     『総合評価方式で評価を得る為には』
       午後の部     『岩手県における電子納品の進め方と今後』
       ※午前の部、午後の部どちらか片方のみでも結構です (料金は一律になります)

お問合せは当事務局TEL019−636−2250實籐(サネトウ)までお願い致します。





Copyright 2004 DISC All Rights Reserved.